PR

ライフ ライフ

国内で新たに5人死亡 感染44人増、岡山では初

 国内では22日、新たに44人の新型コロナウイルス感染が確認され、感染者はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含め1807人になった。岡山県では初の感染確認。群馬県の高齢男性や大阪府の70代男性ら5人が死亡し、死者は49人となった。

 各自治体によると、都道府県別の新たな感染者は、大分8人、埼玉、大阪各6人、神奈川5人、兵庫4人、北海道3人、千葉、東京、岐阜、愛知各2人、奈良、岡山、広島、山口各1人。群馬県と埼玉県、大阪府で死亡した計3人はいずれも基礎疾患があった。

 大分県の感染者のうち4人は、感染が相次いでいる大分医療センター(大分市)の20代と50代の女性看護師、元入院患者の80代女性と、センターから転院した感染者を担当していた県立病院(同市)の50代女性看護師。

 感染者が確認されていないのは青森、岩手、山形、富山、鳥取、島根、鹿児島の7県となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ