PR

ライフ ライフ

京都市で50代女性感染 オランダ出張から帰国

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 京都市は21日、新たに市内在住の50代の会社員女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。症状は軽いが、22日に入院する予定だという。京都府内での感染者は23人となった。

 市によると、女性は2月26日から同僚2人とオランダに出張し、3月16日に帰国。その後、38度近い発熱やせきなどがあり、20日に熱は下がったが、体に痛みがあったため医療機関を受診して検査したところ、21日に陽性が判明した。

 女性は関西国際空港に帰国し、タクシーを使って京都の自宅まで帰った。帰国後は出勤していないという。市は海外出張に同行した同僚2人の健康状態も調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ