PR

ライフ ライフ

高級和牛もカニもノドグロも急落…新型コロナ禍、農林水産業から悲鳴

ふるさと納税に風評被害噴出

 風評被害も噴出してきている。JA全中は「感染者が出た県で、ふるさと納税の返礼品がキャンセルされた」として、風評被害の拡大を懸念している。

 これらJA全中などの団体は自民の会合で窮状を訴えている。求めているのは「需要減退が顕著な品目の消費拡大対策」(JA全中)、「価格低迷などでの減収への経営安定策」(全漁連)などだ。

 政府はこれまでの緊急対策に、学校の臨時休校に伴う給食休止への対応として酪農業の支援などを盛り込んだが、観光客急減の影響が顕著な観光業などへの対応が手厚い印象だ。自民の岸田文雄政調会長は「新しい年度に入ったら、思い切った経済対策を用意しなければならない」と語っており、業界別のきめ細かな対応が急務となっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ