PR

ライフ ライフ

国内感染者、1000人超える 新たに54人確認

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 国内では20日、新たに54人の新型コロナウイルス感染が確認された。これにより都道府県などが確認したのが998人となり、チャーター機で帰国した14人を合わせた国内感染者が1012人と千人を超えた。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めると1724人。

 20日に死亡が明らかになったのは東京都の70代男性と愛知県の高齢男性、クルーズ船に乗船していたカナダ国籍の70代男性の計3人で、死者は43人となった。

 各自治体によると、都道府県別の新たな感染者は、東京11人、兵庫8人、千葉、愛知、大分各5人、大阪4人、埼玉3人、神奈川2人、北海道、栃木、群馬、新潟、石川、京都、広島各1人。これとは別に、羽田空港と関西空港の検疫で、20~40代の外国人を含む男女4人の感染を確認した。

 愛知県の死亡男性は、名古屋市内のスポーツジムを中心とした感染者集団「クラスター」に含まれ、入院中だった。詳しい年齢や持病は遺族の意向で公表されていない。

 広島県では、フィリピンに出張していた40代男性が感染。神奈川県の30代男性会社員は今月15日までスペインに滞在し、帰国後に判明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ