PR

ライフ ライフ

イタリアの死者数が世界最多に 世界では1万人が死亡

新型コロナウイルスの感染拡大に見舞われたイタリア北部ベルガモで、車からひつぎを運び出す葬儀会社の職員ら=16日(AP=共同)
新型コロナウイルスの感染拡大に見舞われたイタリア北部ベルガモで、車からひつぎを運び出す葬儀会社の職員ら=16日(AP=共同)

 【パリ=三井美奈】イタリア政府は19日、新型コロナウイルス感染による死者が前日から427人増え、3405人になったと発表した。死者数は中国を上回り、世界最多となった。米ジョンズ・ホプキンズ大などの集計によると世界の死者は20日、1万人を超えた。

 19日の発表によると、イタリアの感染者数は4万1035人で、4万人を超えた。致死率は8%を超え、世界で最も高い。

 イタリアでは、ミラノを中心とする北部のロンバルディア州が最も深刻で、感染者数は1万9884人。死者は2168人で、全国の約3分の2を占める。

 同州では死者の埋葬が間に合わず、軍はひつぎを近隣地域に移送するため、軍用トラック15台を派遣した。

 感染者が最も多いベルガモの病院では患者が飽和状態になっており、医師がSNSで「医師と看護師が本当に必要だ。医療関係者のみなさん、助けに来てほしい」と世界に英語で訴える動画を投稿した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ