PR

ライフ ライフ

千葉・市川 別の高齢者施設でも陽性者

 千葉県は18日、市川市の80代男性と印西市の30代男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。80代男性は発症前の9日に複数の感染者が出ている市川市内の福祉事業所とは別の同市内の福祉事業所を利用していた。

 県によると、80代男性は9日夜に足の筋力が低下し歩行困難になる症状が出た。13日に37度の微熱も出たため、タクシーで県内の医療機関を受診。その後、自宅で療養していたが、15日に熱が38度8分まで上がり、16日に別の県内医療機関に緊急搬送された。17日の検査で陽性と判明。現在は同医療機関に入院しており、重症という。

 30代男性は航空関連会社に勤務。12~15日にオランダに出張し、帰国後の16日にのどの痛みが出て、17日に受診した県内の医療機関で陽性と確認された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ