PR

ライフ ライフ

両陛下の英国ご訪問延期へ 新型コロナウイルス影響で

天皇陛下=1月2日午前、皇居(萩原悠久人撮影)
天皇陛下=1月2日午前、皇居(萩原悠久人撮影)

 今春にも予定されていた天皇、皇后両陛下の英国ご訪問について、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日英両国の関係当局が延期する方向で検討を始めたことが16日、関係者への取材で分かった。宮内庁などが予定していた事前の現地調査も見送られ、再度、日程調整が図られる見通し。今回の訪英はエリザベス女王の招待を受けたもので、天皇陛下が昨年5月のご即位後初の海外訪問として準備が進められていた。

 両陛下のご訪英については1月、菅義偉(すが・よしひで)官房長官が記者会見で、英国側から招請があったことを明らかにし「第2四半期(4~6月)を目途に調整を進めていく」と説明。一方、1月以降、日本国内で新型コロナウイルスの感染者が拡大したほか、今月に入って英国でも感染者が千人を超えるなど、終息の見通しが立たない状況となっていた。

 関係当局で協議を重ねた結果、両国国民が歓迎する状況下でのご訪問が可能となる時期まで、延期することが望ましいとの判断に至ったとみられる。両陛下は国賓として招かれ、慣例として歓迎式典のほか、同国のエリザベス女王が主催する晩餐(ばんさん)会などへのご臨席が想定されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ