PR

ライフ ライフ

千葉・匝瑳市で新たに女性2人感染 新型コロナウイルス

千葉県の森田健作知事(右)
千葉県の森田健作知事(右)

 千葉県は14日、匝瑳(そうさ)市の50代と60代の女性2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれもエジプト旅行後に感染が判明した同市の80代男性の濃厚接触者で、12日に県内の医療機関を受診し、13日に陽性が判明した。

 県によると、50代女性は男性と同居する娘。9日に倦怠感やせきがあったが、9~11日は山武市の職場で勤務した。60代女性は近所に住む男性の妹で、8日に咽頭痛や関節痛を発症。男性が病院を受診する際に同行するなど日常的に接触していた。2人とも移動には車を使い、公共交通機関は利用していないという。

 男性は2月下旬~3月上旬にエジプト旅行に行き、ナイル川クルーズに参加。帰国後に体調を崩し、12日に感染が分かった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ