PR

ライフ ライフ

パンデミックとは Q&A 09年新型インフルで宣言、最高警戒レベル

記者会見するWHOのテドロス事務局長(中央)=9日、ジュネーブ(AP)
記者会見するWHOのテドロス事務局長(中央)=9日、ジュネーブ(AP)

 新型コロナウイルスについて、世界保健機関(WHO)が11日、世界的な大流行を意味する「パンデミック」との認識を示した。コロナウイルスとしては初めての表現で、各国が前例なき対応を迫られている。

 Q WHOが表明したパンデミックとは

 A ギリシャ語のパンデミアが語源の英語。パン(全ての)とデモス(人々)を合わせた意味で、世界中の人に感染する可能性のある病気が制御不能となり、大規模に流行した状態を指す。エピデミックは、局地的な流行。WHOの規定上、「パンデミック」はインフルエンザに対してのみ使用される。新型コロナウイルスを含むコロナウイルスは規定外のため、WHOは今回、パンデミックを「宣言」してはいない。

 Q パンデミックという表現が使われるのは、いつ以来のこと

 A 2009年に流行した新型インフルエンザに対し、パンデミック宣言が出された。当時、日本国内でも軽症者が医療機関に押し寄せるなど混乱を招いた。コロナウイルスによる感染症は、重症急性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)なども複数の国にまたがって広がったが、WHOはパンデミックいう表現を使っていない。

 Q WHOのこれまでの対応は

 A 1月31日に最高レベルの警告となる「緊急事態宣言」を出した。2月28日には、世界全体の危険性評価を「高い」から中国と同じ最高の「非常に高い」に引き上げ、世界的な流行を事実上認めていたが、パンデミックという表現には慎重な姿勢を貫いてきた。

 Q 新型コロナウイルスの封じ込めは困難になってしまったのか

 A WHOのテドロス事務局長は、ウイルスの封じ込めは「依然主要な柱だ」と強調し、引き続き、感染者の発見や隔離、治療を進めるよう呼びかけた。

 Q 日本国内の感染状況は

 A 政府の専門家会議は今月9日、「爆発的な感染拡大には進んでおらず、一定程度は持ちこたえているが、警戒を緩めることはできない」との見解を示している。厚生労働省はこうした現状の認識に変わりはないとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ