PR

ライフ ライフ

群馬 高崎市が新型コロナウイルスの経済対策で金融支援を実施へ

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済対策として、群馬県高崎市は運転資金融資制度を創設する。11日の市議会市民経済常任委員会で報告された。市内の商工業事業者と農業者が対象で、市は「全国に先駆けた金融支援」としている。

 売上高、売上収入が前年同月比で10%以上減少した商工業事業者や農業者に、年1・4%の低金利で最大3千万円まで融資する。融資期間は10年で、うち2年以内は元金の返済を猶予する据え置き措置が取られる。今月中に受け付けを始め、当面は9月までを取扱期間とする。

 市はこれまでもリーマン・ショックと東日本大震災に対応して緊急時の融資を行っている。それらと比べて今回は、市が信用保証料▽5年間の利子補給▽金融機関に支払う融資手数料-を全額補助する手厚い内容となっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ