PR

ライフ ライフ

千葉・市川の福祉事業所 新たに利用者1人の感染判明

 千葉県は10日、市川市在住の80代無職女性の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。職員と利用者、その家族に計5人の感染者が出ている同市内の福祉事業所を2月24、27日に利用していた。

 女性は今月1日に37度7分の発熱と軽いせきがあり、5日と9日に県内2カ所の医療機関を受診し、10日に陽性であることが判明した。女性は一人暮しで、受診の際には別居している娘が運転する車を利用しており、公共交通機関は使っていないという。

 県と同市は10日、合同対策チームの会合を開き、同事業所と同じ通所型介護事業を行う市内約140の事業所に対し、職員や利用者に感染者が出た場合にサービスの縮小や一時休止などの措置が取れるか、検討するよう求める通知を出すことを決めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ