PR

ライフ ライフ

静岡県議が大量のマスクを高額販売 売り上げ888万円 

大量のマスクの高額販売を謝罪する諸田洋之・静岡県議=6日午前、静岡県庁(田中万紀撮影)
大量のマスクの高額販売を謝罪する諸田洋之・静岡県議=6日午前、静岡県庁(田中万紀撮影)
その他の写真を見る(1/4枚)

 静岡県議の諸田洋之氏(53)=無所属=が大量のマスクをインターネットオークションサイトで高額で販売していたことが分かった。諸田県議は9日に会見して「不快に思われた方に心からおわびいたします」と頭を下げて謝罪した。経営する会社の役員は辞任するが、議員辞職はしないという。

 諸田県議の説明によると、1月下旬からマスクを1セット2千枚で出品し、89回落札された。落札価格は1回あたり約3万円から約17万円で、売り上げは約888万円に上る。諸田県議によると、マスクは自身が経営している貿易会社の業務の関連で10年ほど前に仕入れた在庫品で、新型コロナウイルスの問題が起きて以降に購入したものではないという。

 諸田県議によると、出品は会社の在庫を会社として売りさばいたものであり、個人的に販売したものではないという。しかしマスク出品では会社のアカウントではなく諸田氏個人のアカウントを利用しており、「不適切だった」としている。

 諸田県議は焼津市選出で当選2回。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ