PR

ライフ ライフ

韓国の首相「隣国日本が背向けた」と非難 対抗措置は「不可避だ」

新型コロナウイルスの感染者が出た韓国政府庁舎の消毒作業に向かう関係者=7日、韓国・世宗市(聯合=共同)
新型コロナウイルスの感染者が出た韓国政府庁舎の消毒作業に向かう関係者=7日、韓国・世宗市(聯合=共同)

 韓国の丁世均首相は7日、政府の会議で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ国際協力が重要なのに「隣国の日本政府が背を向けた」と非難し、韓国からの入国規制強化を決めた日本への対抗措置は「不可避だ」と強調した。

 韓国政府は7日、国内の新型コロナウイルス感染者が7041人になったと発表した。5日に6000人を突破したばかりだった。聯合ニュースによると、死者は49人。

 丁氏は、日本の感染拡大への対応についても「わが国と同じくらい透明で積極的なのか、疑わしい状況だ」と批判した。

 韓国外務省は7日、日本全域を対象に、渡航自粛を促す旅行警報の第2段階を9日から発令すると発表した。これまでは安全への注意を呼び掛ける第1段階だった。同省は「日本国内の不透明な感染状況と脆弱(ぜいじゃく)な対応」に国際社会から疑問が呈されていると指摘した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ