PR

ライフ ライフ

新型コロナ禍で「最後の卒業式」中止 埼玉・大宮西高、生徒の家族感染 

 埼玉県警武南署の50代の男性警察官の新型コロナウイルス感染が確認されたことに絡み、さいたま市教育委員会は6日、この警察官の家族が在学している市立大宮西高校(同市大宮区)で7日に予定していた卒業式を取りやめると発表した。

 同高は、昨年4月に中高一貫の市立大宮国際中等教育学校に改編されており、今月、最後の卒業生を送り出して閉校する。市教委の細田真由美教育長は「最後の卒業式を挙行できないことは誠に残念。生徒の安全を第一に考えて中止の判断に至った」と語った。

 市教委によると、警察官の家族の生徒に発熱などの症状は出ていないが、感染拡大防止を徹底する観点から式の中止を決めた。卒業証書の渡し方は今後検討するという。

 同高には現在、3年生の239人が在籍しているが、1月27日から受験に備えた「家庭研修期間」に入っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ