PR

ライフ ライフ

沖縄県など子ども食堂に緊急支援670万円

 沖縄県の玉城デニー知事
 沖縄県の玉城デニー知事

 沖縄県の玉城デニー知事は6日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための小中高校臨時休校を受け、県内の官民でつくる「沖縄子ども未来会議」(会長・玉城氏)が「子ども食堂」に資金援助を行うと発表した。休業している子ども食堂のスタッフが各家庭に届ける弁当や料理の材料費に充てるもので、計670万円を投入する見通し。

 玉城氏は同日の記者会見で「さまざまな事情から食事の機会に困難をきたす恐れのある子供たちへの影響が懸念される」と指摘。その上で「子供たちが安心して過ごせるよう全力で取り組む」と強調した。

 県によると、貧困家庭の児童などを対象に食事の提供を行う子ども食堂などは県内に計198カ所ある。このうち、今回の臨時休校に伴いサービスを停止しているのは、今月3日現在で115カ所に上るという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ