PR

ライフ ライフ

新型肺炎で学童保育へ250円弁当「もうけなし」 山形の給食会社

学堂保育所に特別価格で提供する弁当(天童給食センター提供)
学堂保育所に特別価格で提供する弁当(天童給食センター提供)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休校を受け、幼稚園や企業などへの給食を担う山形県天童市の民間会社「天童給食センター」は9日から、天童、村山両市など村山地方の4市1町の学童保育所へ弁当を配食する「臨時休校支援学童保育用弁当」を始める。

 1食当たり250円(税込み)と低価格で、おかずが盛られた皿とご飯のセット。注文は週単位(月曜から土曜)で受け付け、配送担当者が1食分から学童保育所に1日分ずつ届ける。

 同社の野川勝史専務は「共働き世帯の多い山形県で、お母さん方の手助けに少しでもつながればと通常の給食より安い料金で設定した。もうけはありません」と話している。

 4月4日まで。午前8時から午後5時まで受け付ける。問い合わせは同社0237・41・0123。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ