PR

ライフ ライフ

新型肺炎、11人の陰性確認 静岡市内のクルーズ船乗客 

 新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、静岡市は4日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客のうち市内在住の11人を対象にPCR検査を行い、全員が陰性だったと発表した。市は下船した乗客の健康観察を続けていくとしている。

 県内にはクルーズ船の乗客が28人おり、このうち2月28日に同市在住の60代男性の感染が明らかになっている。

 同市はまた、感染が確認された60代男性が下船後に市内のスポーツクラブの浴室を利用していた問題で、男性と同じ時間帯に男性用浴室を利用した20人にPCR検査を受けるよう要請することを明らかにした。この20人は現在、健康観察中で外出を控えるよう要請されている。ただ、本人や市民の不安を解消するため、市独自の判断でPCR検査を受けてもらうことにした。

 感染した60代男性は、下船当日の2月20日と同22日に同市葵区の「スポーツクラブセイシン千代田」の更衣室と浴室を利用していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ