PR

ライフ ライフ

花見の宴会自粛を 新型コロナで東京都呼びかけ

昨年の花見の様子=東京・千鳥ケ淵(佐藤徳昭撮影)
昨年の花見の様子=東京・千鳥ケ淵(佐藤徳昭撮影)

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、東京都は4日、都立公園や都の管理する河川敷などでの花見の宴会自粛を呼びかけた。桜の名所として知られ、例年、大勢の花見客が訪れる上野恩賜公園や代々木公園、隅田川河川敷などが対象となる。

 気象情報会社「ウェザーニューズ」(千葉市)は今春の東京の桜開花を例年より早い16日ごろと予想している。都によると都立公園は82カ所ある。

 都はレジャーシートなどを敷いて飲食するようなスタイルについて、「感染リスクが高まる恐れがある」として、自粛を求める。シーズン中は職員を各公園に派遣し、宴会を控えるように呼びかける予定という。

 都の担当者はせきエチケットは必要とした上で、「歩きながら桜を眺める分には問題ない。今年はスタイルを変えて花見を楽しんでほしい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ