PR

ライフ ライフ

インド、日本人への発給済みビザを無効に 

 【シンガポール=森浩】インド政府は3日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、まだインドに入国していない日本人に発給された全ビザを無効にすると発表した。既に入国済みの場合は無効措置の対象外となる。

 発表によると、韓国人、イタリア人、イラン人に発給されているビザも無効となった。インドに渡航を希望する場合、最寄りのインド大使館や領事館で新たにビザを申請するよう求めている。既にインド政府は、日本人と韓国人に対する到着ビザの発給と、オンラインでのビザ申請受け付けを停止している。

 インドではこれまでに新型コロナウイルスの感染者が5人確認されている。

 また、中国・上海市政府は3日、日本からの入国者に14日間、自宅などでの経過観察を求めると上海の日本総領事館に通知した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ