PR

ライフ ライフ

感染拡大受け、桂離宮など一般参観受付休止

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、宮内庁京都事務所は3日、京都仙洞御所(京都市上京区)と桂離宮(同市西京区)、修学院離宮(同市左京区)の一般参観について、4日から15日までの当日受付を休止すると発表した。すでに事前申請を済ませている人の参観は可能だが、15日までは新規の事前申請も受け付けない。

 3施設の一般参観は通常、案内役の職員が付き、月曜日を除いて実施。昨年は計約14万人が訪れた。同事務所によると、京都御所(同市上京区)の自由参観は通常通り続ける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ