PR

ライフ ライフ

風邪症状でも外出控えて 札幌市長が大学に注意喚起要請

報道陣の取材に応じる札幌市の秋元克広市長=2日、札幌市役所(寺田理恵撮影)
報道陣の取材に応じる札幌市の秋元克広市長=2日、札幌市役所(寺田理恵撮影)

 札幌市の秋元克広市長は3日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、風邪の初期症状でも外出を控えるよう、市内の全17大学に学生への注意喚起を要請した。国の専門家会議が2日、北海道内の感染拡大を受け、重症化リスクの低い若者から広がっている可能性があるとの見解を示していた。

 大学への要請文ではライブハウスやカラオケボックスなどを例示した上で「風通しの悪い空間で、至近距離で会話するイベントにできるだけ行かないよう、学生に周知してほしい」としている。

 小中高生については一斉休校した際に既に外出を控えるよう周知されているとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ