PR

ライフ ライフ

一斉休校「学校施設活用を」 文科省通知、子供の居場所確保へ

記者会見する萩生田文科相=2月28日、文科省
記者会見する萩生田文科相=2月28日、文科省

 文部科学省の要請などにより全国の小中高校などの多くが臨時休校に入ったことを受け、萩生田光一文科相は3日、休校中の子供たちの居場所確保のため、学校施設を活用するよう求める通知を各自治体などに出したことを明らかにした。

 通知は2日付で、(1)学校の放課後、学童クラブなどに教職員が携わることができるようにする(2)学童クラブなどの利用者だけでなく、やむを得ない事情により自宅で過ごすことが困難な低学年児童については学校に受け入れるようにする(3)教室だけでなく図書室、体育館、校庭なども積極的に活用する(4)受け入れ施設の衛生管理に十分注意し、給食の提供も検討する-ことなどを求めている。

 萩生田氏は3日の閣議後会見で、「子供たちが自宅で学習できるような環境整備が重要であり、保護者の皆さんにもできる限り休暇を取得してもらうなど協力が必要になる」と指摘。その上で「保護者が休めないなど必要な場合には子供の居場所が確保できるよう、関係機関と協力しつつ支援策を進める」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ