PR

ライフ ライフ

家庭で感染疑いが出たら…「8つのポイント」公表 加藤厚労相

加藤勝信厚生労働相
加藤勝信厚生労働相

 新型コロナウイルスをめぐり加藤勝信厚生労働相は1日、家族の中に新型コロナウイルスへの感染が疑われる人が出た場合、家庭で注意すべき「8つのポイント」を公表した。部屋を分けることや手洗い、換気の徹底、共用部分の消毒などを求めている。

 加藤厚労相は、これまでの専門家の分析結果から「国内で確認された感染者のうち8割は、ほかの人に感染させていない」と指摘。

 その上で、家庭で感染が疑われる人が出た場合に注意すべきポイントとして、部屋を分け、本人は極力部屋から出ないようにする▽世話はなるべく限られた人がする▽マスクをつける▽こまめに手を洗う▽換気をする▽ドアの取っ手やノブなど、手で触れる共有部分を消毒する▽汚れたリネン、衣服を洗濯する▽ごみは密閉して捨てる-の8点を挙げた。

 感染が疑われる本人は外出を避け、同居する家族らも熱を測るなど健康観察をするとともに、不要不急の外出を避けるよう要望。特に、せきや熱などの症状があるときは、職場などには行かないよう求めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ