PR

ライフ ライフ

新型コロナ 北海道の感染者72人、死者は3人に 

 北海道知事の「緊急事態宣言」から一夜明け、人影がまばらな北海道庁の赤レンガ庁舎周辺=29日午前、札幌市
 北海道知事の「緊急事態宣言」から一夜明け、人影がまばらな北海道庁の赤レンガ庁舎周辺=29日午前、札幌市
その他の写真を見る(1/3枚)

 感染が拡大している新型コロナウイルスをめぐり、北海道は1日、新たに日本人の男女2人の感染が確認されたと発表した。道内の感染者は72人となった。これまでに公表した感染者のうち釧路地方在住の70代の無職男性が2月29日午後7時ごろに亡くなったことも明らかにした。道内の死者は3人目。

 道によると、亡くなった男性は重い基礎疾患があり、感染によって病状が悪化して亡くなった。基礎疾患の治療ため1月17日から釧路市の釧路労災病院に入院し、感染が判明して2月26日に転院した。このため、院内感染の疑いがもたれていた。

 だが、同室だった入院患者3人と同病院の医師や看護師6人の計9人は検査結果が陰性だった。感染ルートが特定できず、道は「院内感染の可能性は低くなった」としている。男性の濃厚接触者は11人で、ほかの2人についても保健所が経過観察している。

 道によると、これまでに公表した感染者の中には、亡くなった男性のほかに釧路労災病院の患者2人が含まれている。しかし、2人とも発症後に入院している上、入院後も男性と接点がなく、濃厚接触者には当たらないという。

 北海道では、鈴木直道知事が2月28日に緊急事態を宣言。道民に29日と3月1日の外出を控えるよう呼び掛けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ