PR

ライフ ライフ

新型コロナウイルス 旧ソ連3カ国で初感染者 オランダ、ルーマニアも

 リトアニア、アゼルバイジャン、ベラルーシの旧ソ連3カ国は28日、それぞれ国内で初の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。オランダ、ルーマニアでも同日までに初の感染者が確認された。

 リトアニア保健省は24日にイタリア北部ベローナからリトアニアに帰国した女性の感染を確認。アゼルバイジャン政府によると、イランから入国したロシア人男性の感染が確認されたが、容体は安定しているという。

 ベラルーシ保健省は同国首都バクーから22日に入国したイラン人男子学生の感染を確認した。

 オランダ保健・福祉・スポーツ省は27日、南部ティルブルフで初の感染者を確認したと発表。28日には首都アムステルダムで2人目の感染者も確認したと発表した。

 東欧ルーマニアからの報道によると、南西部ゴルジュ県の男性が26日、陽性反応を示した。同国での感染確認は初。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ