PR

ライフ ライフ

第91期ヒューリック杯棋聖戦 本戦組み合わせ決まる 藤井七段の初戦は斎藤八段

 将棋の渡辺明棋聖(35)=棋王・王将=への挑戦権を争う第91期ヒューリック杯棋聖戦(産経新聞社主催、ヒューリック特別協賛)の決勝トーナメント(本戦)の組み合わせが決まり、29日から始まる。

 史上最年少でのタイトル挑戦・獲得が懸かる藤井聡太七段(17)は初めて本戦入りし、開幕戦で前王座の斎藤慎太郎八段(26)と対戦する。このほか、中村太地七段(31)が5度目、船江恒平六段(32)は3期連続、4度目の本戦出場をそれぞれ果たした。

 本戦は、前期4強らシード8人と予選から勝ち上がった8人がトーナメントで争う。シード組は前棋聖の豊島将之(とよしま・まさゆき)二冠=竜王・名人(29)、郷田真隆九段(48)、菅井竜也八段(27)、久保利明九段(44)の前期4強と、広瀬章人八段(33)、佐藤天彦(あまひこ)九段(32)、高見泰地七段(26)、斎藤八段。

 持ち時間は各4時間。挑戦者は4月下旬には決まる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ