PR

ライフ ライフ

全国一斉の臨時休校、沖縄は政府の意向に沿う方向 玉城知事は「コメントできない」

沖縄県の玉城デニー知事
沖縄県の玉城デニー知事

 沖縄県の平敷昭人教育長は27日夜の記者会見で、安倍晋三首相が新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため全国の小中高校などの休校要請を表明したことについて、「国の要請に沿って2日から休業という方向で決定することになると思う。市町村にもその旨を要請すると思う」と述べた。1日に予定されている県立高校の卒業式は、参加者や時間を縮小したうえで実施する考えを示した。

 県はまた、県主催イベントを15日まで中止・延期するとも発表した。那覇市の首里城公園内で7、8日に予定されていた、火災で焼失する前の正殿などを映すプロジェクションマッピングも延期する。

 これに先立ち、県は新型コロナウイルスの対策会議を同日夕から行い、県の基本方針をまとめていた。この会議の途中に安倍首相の要請に関する情報が飛び込んだ。平敷氏は記者会見で「文科省と連絡が取れない」と述べるなど、混乱した状況をうかがわせた。

 記者会見冒頭には玉城デニー知事も出席していたが、首相要請への対応を問われると、「私はまだその情報に接していないので私からはコメントできない」と語った。記者団が首相の要請内容を伝えると「それは知っています。私たちの方針を発表した後であれば私も答えられる」と回答を避けたが、別の公務があるとして、事務方が基本方針を説明する前に席を立った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ