PR

ライフ ライフ

大阪市は29日から臨時休校 幼稚園・小中学校で2週間

 新型コロナウイルスの感染が学校現場で広がるのを防ぐため、大阪市は27日、全ての市立の幼稚園と小学校、中学校計471校を29日~3月13日の2週間、臨時休園・休校とすることを決めた。市内では児童生徒の感染は確認されていないが、松井一郎市長は「集団感染しやすい場所である学校を休校にし、感染ピークを抑えたい」としている。

 市教育委員会によると、期間中も学校・園には教職員が出勤し、両親が共働きなどで自宅待機できない子供は各校で預かる態勢をとる。休校中は、学校側が保護者から子供の健康状態を聞き取り、発熱などかぜの症状がみられた場合は、市教委に報告する。

 臨時休校中の3月13日には市立中学校の卒業式が予定されているが、参加人数を減らし、時間を短縮するなど感染予防策を講じた上で実施する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ