PR

ライフ ライフ

新型肺炎、北海道の感染者54人に 2人は10歳未満

 感染が拡大している新型コロナウイルスをめぐり、北海道は27日、道内で10歳未満の男児2人を含む日本人の男女13人の感染が新たに確認されたと発表した。このほか札幌市でも2人の感染が確認されており、道内の感染者は54人となった。

 札幌市で同日確認されたのは、同市に住む50代の男性会社員2人で、いずれも23日の検査で陽性と判明していた同市の50代男性会社員の濃厚接触者。症状は軽く、会話ができる状態という。3人はそれぞれ別の会社に勤めているが、一緒に仕事をしたという。

 また、道内では27日、新型コロナウイルスに感染していた知内(しりうち)町の80代男性が亡くなり、道内で亡くなった感染者は2人目。この男性は慢性閉塞(へいそく)性肺疾患などの基礎疾患があり、記者会見した北海道の鈴木直道知事は「呼吸器系に支障があったので、感染による重層的な要因により呼吸器の症状が悪化するなどして亡くなった」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ