PR

ライフ ライフ

スポーツ・文化団体にイベント中止や延期を要請 萩生田文科相、国立劇場、美術館なども

記者会見する萩生田文科相=26日午後、文科省
記者会見する萩生田文科相=26日午後、文科省

 萩生田光一文部科学相は26日、臨時の記者会見を開き、感染拡大が続く新型コロナウイルスに関し「今がまさに感染の流行を早期に収束させるために重要な時期」として、スポーツ・文化関係の各団体に対し、今後2週間に開催が予定されているイベントの中止や延期などをするよう求めた。

 自粛要請期間は3月15日まで。国立劇場での公演も中止、または延期とし、国立美術館や国立博物館は閉館する方針を示した。

 これまで一律の自粛は求めないとしていた方針を一転し、一律に延期や中止、規模縮小を求めたことについて、萩生田氏は「感染のピークをできるだけ遅らせる努力が必要。この1、2週間が重要で、今後2週間は思い切って中止や延期をお願いしようと決断に至った」と述べた。

 感染拡大を受けたイベントの開催をめぐっては、安倍晋三首相がこの日の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で「多数の方が集まる全国的なスポーツ、文化イベントに関し、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は中止、延期、または規模縮小の対応を要請する」と述べていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ