PR

ライフ ライフ

衆院は参観者の検温実施へ 新型コロナ対応

 衆院議院運営委員会は26日の理事会で、感染が拡大する新型コロナウイルスへの対応について協議した。岸信夫与党筆頭理事(自民)が参観者への検温の実施を提案し、27日の理事会で決定する見通し。

 高木毅議運委員長(自民)によると、検温を実施した上で、熱が37・5度以上ある人については入構させない対応を取るという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ