PR

ライフ ライフ

北朝鮮、外国人380人隔離 新型肺炎「今のところ入っていない」

平壌駅周辺を歩くマスク姿の市民=18日(共同)
平壌駅周辺を歩くマスク姿の市民=18日(共同)

 北朝鮮の朝鮮中央放送は24日、新型コロナウイルスの国内流入を阻むため、外国人380人余りを隔離したほか、海外に出張した人やその接触者、風邪のような症状を示す人たちの隔離や検査を強化していると報じた。外国人については、平壌に駐在する外交官や貿易などのために訪朝した人たちとみられる。

 中国と国境を接する平安北道(ピョンアンプクト)では、約3千人が「医学的な監視対象」とみなされているという。一方で「今のところ、新型ウイルスはわが国に入ってきてはいない」とも主張した。

 12日には、感染防止のための隔離期間が30日間に延長され、「国家機関や駐在外国人らは無条件で順守すべきだ」と伝えられていた。(ソウル 桜井紀雄)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ