PR

ライフ ライフ

WHO調査団が武漢入り 新型肺炎で

23日、中国・武漢の病院を視察する世界保健機関(WHO)の国際調査団の専門家ら(ロイター)
23日、中国・武漢の病院を視察する世界保健機関(WHO)の国際調査団の専門家ら(ロイター)

 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、世界保健機関(WHO)の国際調査団が23日、中国湖北省武漢市に入った。中国国営英字紙チャイナ・デーリーが、中国語版のサイトで伝えた。

 調査団の専門家らは現地の衛生当局者と話し合い、医療機関を視察したという。

 調査団は既に、北京のほか広東、四川両省を訪問している。武漢は感染者が最も多く、感染源などについて詳細な調査を進める。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ