PR

ライフ ライフ

千葉の40代男性感染確認 発症後に広島、岐阜出張

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 千葉県は23日、県内在住の40代男性会社員の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。男性は12日に関節痛や筋肉痛を発症した後、同日から14日にかけて広島県や岐阜県に出張していた。千葉県は感染経路や濃厚接触者の調査を進める。

 千葉県によると、男性は14日には、せきや倦怠(けんたい)感の症状が出たが、17日と18日は東京都内の職場に勤務した。18日に38・2度の熱が出て受診し、21日に入院。22日に検査結果が陽性と判明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ