PR

ライフ ライフ

栃木・足利映像まつり中止 新型肺炎、県内感染者で

 栃木県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、足利市は22日夜、開催中の第5回あしかが映像まつりの中止を決めた。22~24日までの3日間の予定だったが、23、24の2日間の全日程を取りやめた。市ホームページ(HP)や会場に張り紙をして中止を知らせるとともに、会場に職員を配置し来場者に事情説明した。

 同まつりは「ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが」(同市大月町)を主会場に同市で撮影された映画などを上映するほか、東京・渋谷のスクランブル交差点を再現した撮影用大規模オープンセット(同市五十部町)を一般公開する予定だった。初日は同市内で撮影した映画「踊ってミタ」の先行上映などを予定通り行った。

 市映像のまち推進課は「安全に楽しんでもらえる環境でないと判断した」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ