PR

ライフ ライフ

新型肺炎、児童2人と未就学児が感染 北海道と埼玉

 厚労省は、20日に死亡した乗客の80代女性が検査を受けるまでの経緯を訂正。発熱などで船内の医師の診察を受けたにもかかわらず、約1週間後まで下船も検査もできなかったとしていたが、受診した時点で検査していたという。

 チャーター機第4便で7日に帰国し、宿泊施設に滞在する195人の陰性を確認。第5便で再検査中だった1人の陰性も判明した。

 一方、厚労省は21日、職場での感染拡大を食い止めるため、経団連や日本商工会議所など経済4団体に対し、労働者が休みやすい環境の整備や在宅勤務などの「テレワーク」、時差出勤の積極的な活用といった取り組みを要請した。正社員だけでなく、パートや派遣労働者など非正規雇用も含めて対応するよう求める。農林水産省が25日から本格的に導入するなど中央官庁でも検討が進んでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ