PR

ライフ ライフ

未就学児感染で埼玉知事「日本初のケース」 拡大へ強い懸念

 「(感染が確認されていた父親の)濃厚接触者として、経過観察を続けてきた。経路が分からないケースとは若干違う。未就学児ということで体力的不安はあると想定している、万全の態勢をとりたい」

 --濃厚接触者のもう一人は

 「同居家族だ。面倒を見ていた祖母だ」

 --祖母は陰性か

 「症状はなく、現時点で陰性だ」

 --父の症状は

 「入院中で経過観察している。重症化しておらず改善傾向にある」

 --父親が帰宅した時点で国からの情報提供がなかったことについて

 「武漢から帰った経緯はもう少し早い段階で知りたかったし、仮に知らせてもらえれば、保健所を通じてできた措置はあった。全国知事会の文書でも、より緊密な情報提供を国に求めることにした」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ