PR

ライフ ライフ

ゴッホ展 日本初公開「ブリュット=ファンの風車」など追加

ゴッホ展の兵庫展で新たに追加された2作品のうち、日本初公開となる「ブリュット=ファンの風車」=21日午前、神戸市中央区の兵庫県立美術館(南雲都撮影)
ゴッホ展の兵庫展で新たに追加された2作品のうち、日本初公開となる「ブリュット=ファンの風車」=21日午前、神戸市中央区の兵庫県立美術館(南雲都撮影)

 兵庫県立美術館(神戸市中央区)で開催中の「ゴッホ展」(産経新聞社など主催)で21日、日本初公開を含むゴッホ作品が2点追加された。同展はこれでゴッホ作品48点、ゴッホに影響を与えたモネ、ルノワール、ゴーギャンら巨匠の作品33点の計81点が鑑賞できる。

 追加された2点のうち「ブリュット=ファンの風車」は、10年前にゴッホの真作と判明した作品で、国内初公開となる。もう1点の「ポピー畑」はゴッホ独特の筆致が表れた晩年の作品となる。

 展覧会は3月29日まで。月曜休館で開館時間は午前10時から午後6時まで(金・土曜日は午後8時まで。入場は閉館の30分前まで)。問い合わせは同館(078・262・0901)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ