PR

ライフ ライフ

クルーズ船死亡の80代男性、15日から人工呼吸器 神奈川県が詳細

クルーズ船に乗船していた80代男性の死亡を受け、会見する神奈川県の黒岩祐治知事(中央)ら=20日、神奈川県庁(王美慧撮影)
クルーズ船に乗船していた80代男性の死亡を受け、会見する神奈川県の黒岩祐治知事(中央)ら=20日、神奈川県庁(王美慧撮影)

 新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していた男女2人が死亡し、このうちの男性が神奈川県内に居住していたことから、同県は20日、記者会見を開き詳細を公表した。

 同県によると、亡くなったのは80代男性。5日にクルーズ船が横浜港に寄港した後、10日に発熱。11日に検査を受け下船し、県内の医療機関に入院。翌日に陽性と判明した。15日に呼吸状態が悪化し、人工呼吸器を装着。20日午前に死亡した。男性には基礎疾患があったという。

 県内では、13日に80代女性が死亡し、新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。80代男性の死亡により、県内居住者の死者は2人目となった。

 クルーズ船の乗員乗客約3700人のうち、19日までに621人の感染が判明している。同日から陰性と確認された乗客の下船が始まっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ