PR

ライフ ライフ

厚労省主催会合を延期 新型肺炎拡大受け

厚労省
厚労省

 厚生労働省は19日、3月に開催予定だった介護分野に関する会合を延期すると発表した。肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置。厚労省の担当者は「もしものことがあったときのリスクを考慮した。個別の事案ごとに判断している」と話した。

 会合は「介護分野における生産性向上推進フォーラム」。3月6日に東京都内で開催し、介護施設の事業者や職員ら200~300人が参加する見通しだった。

 加藤勝信厚労相は今月18日の記者会見で、新型肺炎に関する政府の専門家会議の初会合では、大規模なイベントについて中止が必要という意見はなかったとした上で「それぞれのイベントの主催者に、適切に判断していただくことになる」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ