PR

ライフ ライフ

男性患者2人の感染確認 相模原中央病院で同室

 相模原市は19日、新型コロナウイルスに感染して死亡した80代女性の入院先の一つ、相模原中央病院で、市内在住の80代男性と、同室の70代男性の感染が新たに確認されたと発表した。

 市によると、80代男性は6日に吐血のため同病院に入院。17日に肺炎と診断され、呼吸機能が低下したため18日に検査を実施、陽性だった。症状は「落ち着いている」という。入院前は自宅療養し、外出はほとんどしていなかった。

 70代男性の容体や入院の経緯は調査中としている。

 神奈川県や市によると、死亡した女性は今月1日から6日まで入院。男性2人も同じフロアという。女性の担当だった40代の女性看護師も感染が確認されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ