PR

ライフ ライフ

山梨県、いまだ人数公表せず クルーズ船患者4度目受け入れ

横浜・大黒ふ頭に停泊するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から離れる陸上自衛隊富士病院の救急車=14日(鴨川一也撮影)
横浜・大黒ふ頭に停泊するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から離れる陸上自衛隊富士病院の救急車=14日(鴨川一也撮影)

 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス集団感染問題で、山梨県は18日、感染が確認された患者の一部が17日に県内の医療機関に搬送され入院したと発表した。受け入れは11、14、15日に続いて4度目。

 他県は受け入れ人数を明らかにしているが、山梨県は今回の受け入れ人数も累計人数も依然として公表していない。医療機関名も「風評被害の恐れがある」として非公表としている。

 県は「受け入れ先の医療機関は感染症に対する適切な医療を提供でき、感染症蔓延(まんえん)防止機能を備えており、外部への感染の恐れはない」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ