PR

ライフ ライフ

横浜市内で新たに1人 新型コロナウイルス感染 タクシー運転手

新たな感染者の判明を受け、会見する神奈川県と横浜市の担当者ら=18日、神奈川県庁
新たな感染者の判明を受け、会見する神奈川県と横浜市の担当者ら=18日、神奈川県庁

 神奈川県と横浜市は18日、共同で記者会見を開き、横浜市内で新たに新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表した。

 県などによると、感染者は同市内に居住するタクシー運転手の60代男性。3日に発熱があり、5日に医療機関を受診し、風邪と診断された。8日に再診後、紹介された別の医療機関を受診。13日に入院した。同日、別の医療機関に転院したあと、17日に新型コロナウイルスの検査を実施。18日午後5時半ごろに陽性が判明した。

 男性は現在、入院中で人工呼吸器を装着し、重症だという。感染者との濃厚接触や海外渡航歴などは調査中としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ