PR

ライフ ライフ

公明、支部会の中止など通達 新型肺炎で 職員勤務短縮も

 公明党は18日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染症拡大を受け、予定されている支部会の中止や、時局講演会など新規のイベントを当面控えることを盛り込んだ通達を各県本部に出した。複数の党関係者が明らかにした。

 中止できない賀詞交歓会などを開催する際は、会場に消毒液を常設するなど感染防止策を徹底するよう訴えた。支援者との握手も控えるよう求めた。

 山口那津男代表は同日の記者会見で「不急の不特定多数を対象にした集会などは自粛する方向で考える」と述べた。

 これとは別に、党職員の勤務時間を19日から従来の午前9時~午後5時から午前10時~午後4時に短縮する方針も決めた。通勤や帰宅の混雑時間を避けることで、感染のリスクを抑えたい考えだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ