PR

ライフ ライフ

【本ナビ+1】永青文庫副館長・橋本麻里『京都でお買いもん 御つくりおきの楽しみ』 ただ一人のどストライクを

『美意識の値段』
『美意識の値段』
その他の写真を見る(3/3枚)

 ■『美意識の値段』山口桂著(集英社新書・840円+税)

 二大オークション・ハウスの一角で東洋美術部門のディレクターを務め、伝運慶の仏像のセール、伊藤若冲作品を含むプライス・コレクションのセールなどを成功させてきた著者による、切った張ったの「現場」話、とくれば面白いに決まっている。そして「仕事で役に立つ教養」としてではなく、アートそれ自体を楽しめ(結果的に教養もついてくる)という結論は至言。

【プロフィル】橋本麻里(はしもと・まり) 神奈川県生まれ。新聞、雑誌への寄稿の他、NHKの美術番組を中心に日本美術を楽しく、わかりやすく解説。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ