PR

ライフ ライフ

求められる平穏な世界 「ハマスホイとデンマーク絵画」 

×  ×  ×

 ハマスホイは生前、国内外から高く評価されながらも、没後、しばらく忘れられていた。再び脚光を浴びたのは1990年代以降だった。パリのオルセー美術館、ニューヨークのグッゲンハイム美術館など名だたる美術館で次々と回顧展が開催され、日本でも2008年に国立西洋美術館で展覧会が開催された。

 今回の展覧会はハマスホイ作品約40点と19世紀デンマーク絵画を紹介。テーブルを囲み子供たちがみなで絵を描く場面など、ほほえましく小さな幸せを感じさせる作品が勢ぞろい。

 東京都美術館の高城靖之学芸員は「ハマスホイが活躍したデンマークでは一家だんらんといった、なにげない日常を描いた絵が人気だっだ。“親密さ”がデンマーク絵画の特徴となり、現代もそんな絵が好まれている」と話している。

 世界的に気候も社会も不安な状況が続いている現代だからこそ、ハマスホイをはじめとするデンマークの画家たちが描いた平穏な絵が優しく心に響くのかもしれない。

 3月26日まで、月曜休、一般1600円。問い合わせはハローダイヤル03・5777・8600。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ