PR

ライフ ライフ

【安倍政権考】東京・望月記者「官房長官番が質問妨害」投稿は事実と異なる

 このツイートをもとに事実と反するネット記事なども出てきている。望月氏はわかりにくい修正ツイートで中途半端に問題を終わらせるのではなく、削除した上できちんとした訂正の投稿をすべきだ。

 「都合の悪いことには口をつぐみ、説明に努めようという姿勢は見られない」

 東京新聞は1月25日の社説で安倍晋三首相の国会答弁をこう批判した。所属先でありながら明確な回答や対応を避ける東京新聞編集局や、自身への質問には答えない望月氏。ぜひ自社の社説を読み直してほしい。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ