PR

ライフ ライフ

「上り城址」で頑張って 滋賀・八幡山ロープウェーが受験生向け記念券 

 本格的な受験シーズンを迎える中、八幡山ロープウェー(滋賀県近江八幡市)では、受験生が上り調子で試験に臨めるようにと願いを込めた「上り城址(じょうし)記念券」を発行している。担当者は「記念券で調子を上げ、合格してほしい」と話している。

 豊臣秀吉のおい、豊臣秀次の居城だった八幡山城本丸跡がある八幡山山頂(標高271・9メートル)の八幡城址駅と、山麓の公園前駅を結ぶ約4分間の上り区間にかけ、記念券には「上り調子(城址)」で運を高めるという願いが込められている。

 記念券は本丸跡にある秀次のぼだい寺「村雲御所瑞龍寺門跡」で合格祈願の法要を受けている。裏面には学業成就の御利益があるとされる同門跡の地蔵が描かれているほか、切符のナンバーは「8739(花咲く)」と縁起を担いでいる。

 ロープウエーの乗車券を購入した人を対象に、公園前駅で希望者に千枚限定で配布している。記念券を使った乗車はできない。

 問い合わせは八幡山ロープウェー(0748・32・0303)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ