PR

ライフ ライフ

ギネス、最高齢男性に認定 新潟の渡辺さん、112歳

ギネスワールドレコーズ社に「存命中の世界最高齢男性」と認定された112歳の渡辺智哲さん。自らが書いた「世界一」の書を披露し、ガッツポーズをして喜んだ=12日午後、新潟県上越市(代表撮影)
ギネスワールドレコーズ社に「存命中の世界最高齢男性」と認定された112歳の渡辺智哲さん。自らが書いた「世界一」の書を披露し、ガッツポーズをして喜んだ=12日午後、新潟県上越市(代表撮影)

 ギネスワールドレコーズ社は12日、新潟県上越市に住む112歳の渡辺智哲さんを「存命中の世界最高齢男性」と認定した。渡辺さんは同社日本支社の代表から認定証を手渡されると、ガッツポーズをして喜んだ。

 長寿の秘訣(ひけつ)を聞かれた渡辺さんは「笑うこと」と満面の笑みで答えた。渡辺さんが暮らす介護老人保健施設「保倉の里」によると、体調は良好だという。次女の高橋照子さん(78)は「いくつになっても尊敬できる父親です」と話した。

 渡辺さんは上越市浦川原区出身で1907年3月生まれ。台湾で会社員生活を送り、終戦後に地元に戻って県職員を定年まで勤めた。家族によると、子ども5人、孫12人、ひ孫16人、やしゃご1人に恵まれた。

 男性で世界最高齢だった北海道足寄町の野中正造さんが昨年1月に113歳で死去したことを受け、ギネス社が調査していた。男女を通じ存命中の世界最高齢は、福岡市の田中カ子さん(117)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ