PR

ライフ ライフ

【書評】『DUMB TYPE 1984 2019』ダムタイプほか著

 日本を代表するメディアアーティスト・グループ、ダムタイプの35年に及ぶ活動を俯瞰(ふかん)する一冊。

 ダムタイプは昭和59年、古橋悌二(ていじ)(1960~95年)ら京都市立芸術大学の学生を中心に結成された。ビデオや音響、身体表現、建築…異なる才能の集合体として、メンバーを随時変えながら、芸術表現の可能性を切り開いてきた。

 フランスで一昨年行われた個展は、約7万8000人を動員し話題に。東京都現代美術館(江東区)でも大規模個展が16日まで開かれている。3月には新作パフォーマンスも京都で発表予定。そのユニークな歩みを振り返る。(河出書房新社・3000円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ